PlayStation2

ps2 ゲーム機&周辺機器
  • 好きなところ
    PS1より進化したゲームで遊べる。PS1のゲームでも遊べる。
    DVDプレイヤーとしても使える。
メーカーSCE
発売日2000年3月4日

元々、ゲーム機はゲームをするためだけに使うのが当たり前でした。
PS1は音楽CDを聞くことも可能。それは「わざわざゲーム機を使わなくてもミニコンポとか使えばいいじゃんか」という感想でしたが、後に続いたPS2はもっとすごい機能を持っていました。

それがDVDを再生する機能。ソニーは元々有名家電メーカーの一つだったので、ゲーム機にDVDプレイヤー機能をくっつけるくらい簡単だったんじゃないでしょうか。
今はDVDプレイヤーなんて安く売られていますが、あのころはまだ高かったんです。一方、PS2はDVDプレイヤーよりも安くてゲームもできました。となれば、はやるのは自然な流れです。
今のところ、PS2は世界で最も売れたゲーム機。そうなったのはDVDプレイヤー機能によって幅広いお客さんを獲得できたお陰でもあります。

PS1のゲームができることもうれしいポイント。つまり、PS1が壊れたときには「せっかくだから買い直しはPS2にするか」となるわけです。

互換が利かないソフトもあったようですが、僕はぶち当たったことがありません。

PS1でFFVIIが出たときは3枚組。エアリスのあの場面までで1枚目、ラストダンジョン手前までで2枚目。そしてラストダンジョンとエンディングで3枚目。
その後、FFVIIIやFFIXが4枚組。

それならPS2で出るFFXは5枚組になるんじゃ……と思っていたら、1枚。PS2ディスクにPS1用ディスクと比べられないくらい大量のデータを入れられるお陰です。
更に時代が先へ進むと、PSVitaのちっこいソフトにFFXが丸ごと入って……ゲームを見ることで技術の発展も見ることができるようです。

画質もPS1のころからもっと進化。これもPS1のとき以上の容量が必要になっています。
これだけきれいになったらもういいんじゃないかと僕は思っていましたが、今現在はもっともっと進化して実写かと思えるレベル。PSシリーズはどこまで行くんでしょうか。

PlayStation BB Unitというものがあって、PS2に接続すればオンラインゲームで遊べるようになります。
あのころはまだインターネットがあまり普及しておらず、ネット越しに対戦とか一緒に冒険とかは誰でもできるものじゃありませんでした。
そして今、インターネットはかなりの数の家でつながっています。ネットのお陰でゲームの世界は広がったと思います。

PS1にはレトロゲーム互換機があります。しかし、PS2には今のところなさそうです。
そもそもPS2はレトロゲーム機なのか……そこは人によりけりだと思います。
個人的には、2000年より前に出たゲーム機(ファミコン、スーファミ、メガドライブなど)がレトロゲーム機。

ソニー・任天堂・マイクロソフトの最も新しいものが最新ゲーム機。

それらの間にあるものがちょっと前のゲーム機くらいの感覚です。つまり、PS2はちょっと前の一つ。

世間もPS2は「レトロって言うには少し早い」という感覚なんじゃないでしょうか。だからまだ互換機が見当たらないのではないかと。

WiiUゲームパッドっぽいものの裏がCDウォークマンみたいに開いて、ディスクを入れられる……なんて品を妄想しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました