聖剣伝説3

Seiken3 1990年代
  • いいところ
    パーティーの組み合わせを館がるのが楽しい。
    主人公によって変化する物語。
機種スーパーファミコン
メーカースクウェア
発売日1995年(平成7年)9月30日
後に続いた機種Switch PS4 iOS Androidなど

スーパーファミコンでの聖剣伝説2作目。基本的なシステムは聖剣伝説2と同じですが、聖剣伝説3にはパーティーのカスタマイズがあります。
前作までは主人公が固定。仲間も固定。一方、本作では6人の中から選べます。仲間も主人公にしなかった残り5人から選ぶ仕組みです。
お陰でパーティーの組み合わせは6×5×4で120通りもあります。

誰を選ぶかはとても悩むところ。
回復魔法のエキスパートのシャルロットを入れるかどうか、
シャルロットを入れないなら回復をどうするのか。成長の仕方によっては回復魔法を使えるようになるデュランやケウィンを入れるのか。それともずっとアイテムで回復するのか……など、考えることはいろいろあります。

個人的には6人全員で行動したかった……

それでは取捨選択の面白みが欠けてしまいませんか?

主人公たちは物語の途中でクラスチェンジして新しい姿になります。ただしクラスチェンジ先は最終的に4つへ分かれます。
つまり、上で120通りの組み合わせと書きましたがクラスチェンジまで考えるともっとすごいパターン数になるわけです。

僕が最初に選んだメンバーはデュラン(主人公)・アンジェラ・リース。
デュランは回復魔法を使える方向にクラスチェンジ。リースは槍で戦うアタッカー。アンジェラは攻撃魔法をバンバン撃つアタッカー。
何の疑いもなくそれでエンディングまで行きましたが、10年以上たってインターネットで聖剣伝説3のことを調べて驚く羽目になりました。そこにはこう書いてあったんです。「アンジェラは弱い」と。
魔法はMPが切れたら使えなくなる、混戦状態になりやすいこのゲームでは打撃力や耐久力が低いと不利、とか。
そう言われてみるとそうかも……しかし僕は「こういうのが普通」と思いながら進めていました。

逆に強いと言われているキャラはケヴィン。2回攻撃できて夜になるとパワーアップするのが強いとのこと。

僕はスーファミ版の時点で4周か5周しましたが、強いとか弱いとかは気にした覚えがないです。「6人の中の誰を入れるか?」という点しか見ていなかったのではないかと。

作中に曜日があり、それに応じて敵の強さが変化します。例えば火曜日なら火のモンスターが強くなって、水曜日なら水のモンスターが強くなります。
なお、金曜日はなくて木曜と土曜の間は風曜です。

曜日という設定があることで、作中世界にリアルさや生活感が出ます。

スーファミの電源を入れると、本作のオープニングが始まります。作中の過去で起きたことが語られ、謎の光が飛び交う場面になります。
このときは何が起きているのかわかりません。しかしBGMの勢いもあってただならぬ状況だということはつかめます。
このときのBGMは前作のオープニングテーマを激しい雰囲気にアレンジしたもの。このままアニメやゲームのバトルシーンに使えそうなかっこよさです。

かつて神獣やマナの女神がいて……という過去の設定があって、それと別個に主人公たちそれぞれの旅立ち理由があります。デュランなら自分を負かした相手に勝つため、リースなら奪われた祖国を取り戻すため、という具合。

彼らの旅立ち場面が熱すぎ!

BGMのかっこよさもあり、主人公たちの覚悟を感じられます。

スタッフロールまで流れるせいで、「もうエンディング?」なんて言われることもあります。

同時期に発売されたFF6も出だしにスタッフロールでしたね。スクウェアの方々の間ではやっていたんでしょうか。

本作でも主人公たちは動物に乗って移動します。
空は聖剣伝説2と同じフラミー。今度は海もブースカブーという巨大ガメみたいな生き物に乗って行き来します。
これはこれでユーモラスな見た目がいいです。フラミーが来るとお役御免になってしまうのが残念。

誰を主人公にしたかで、最後にぶつかる敵組織とラスボスが変化します。ラスボスにならなかった敵組織やボスは、他の敵組織からやられたことになります。
僕の感覚だと、デュランかアンジェラを主人公にしたときのラスボスが一番かっこいい見た目。

ゲームボーイの聖剣1とスーファミの聖剣2・3をひとまとめにした聖剣伝説コレクションがSwitchで遊べます。どこでもセーブできるのが便利。

変化が欲しい方はSwitchやPS4で遊べるリメイク版がいいです。3DCGでゲーム世界が作られ、周回要素や新しいクラスチェンジも追加されました。
弱いと言われていたアンジェラは強化されて汚名返上しています。

聖剣伝説3リメイク版は素晴らしい完成度。1や2もあんな感じでリメイクしてほしいくらいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました