聖剣伝説3リメイクのパーティー編成について ~誰をどうクラスチェンジさせるか~

Seiken3-Party 2010年代
記事内に広告が含まれています。
  • この記事に書いてあること
    聖剣伝説3リメイクのオススメパーティー・クラスチェンジ。
    あると便利なアビリティ。

聖剣伝説3は6人のキャラクターから主人公やパーティーメンバーを選べます。それぞれをどう成長させるかも決められます。
どういうふうに組み合わせるか考えるのは、このゲームの面白いところの1つです。

スーパーファミコン版のころからその要素は楽しかったんですが、リメイクされてからアビリティや新クラスが追加されて選択の幅が広がりました。

増えると今度は「どう選んだらいいか迷う……」という問題が出てしまいます。
今回はどういうパーティー編成があるのか考えてみたいと思います。

最優先は「物語を進めて面白いこと」。次が「進めるときに便利なことや強いこと」。
そういう方針でメンバー選びの基準を考えると……

  1. 最初の1人は気に入ったキャラを選ぶ。
    最重要ポイント。本作に極端な不遇キャラはいないので、趣味で選んで大丈夫。
  2. 3人の中に回復役を1人入れる。
    シャルロット(光でも闇でも)、デュラン(光)、ケヴィン(光)の誰か。
    2周して6人全員使う予定があるなら、この3人の誰かは選ばないでおく。2周目の回復役をしてもらうため。
  3. 攻撃役キャラにいてほしい。
    アンジェラ(光でも闇でも)、ケヴィン(光より闇)、デュラン(光より闇)の誰か。
  4. 強化・弱体役がいると便利。
    強化ならホークアイ(光)、リース(光)。弱体ならホークアイ(闇)、リース(闇)。
  5. 枠が空いているならアタッカーを増やすと便利。

2人目と3人目の順番は好きな方からでいいと思います。
ただ、3人目がシャルロットだと最初のボスを3人で戦えます(他のキャラが3人目だと主人公&2人目のみでバトル)。

Seiken3-0

ルール

  • 2周する可能性を考慮。
  • 2周するなかで6人全員使う。
  • 主人公は3人の中の誰でもよし。
    リメイク前ならブラックラビのために主人公をデュランかアンジェラにするところでした。リメイク版では誰が主人公でもブラックラビに会えます。

1周目

  • シャルロット(闇光→闇4)
    回復役で弱体役。
    ネクロマンサーでブラックカース(敵のステータスダウン)、カオスメイカーで防御ダウンオールII(敵の防御が自動的にダウン)。
  • ケヴィン(闇闇→闇4)
    攻撃役。物理攻撃に特化。
    デスハンドでエナジーボール(クリティカル率アップ)とクリティカルダメージ(クリティカル発生時のダメージアップ)、デストロイヤーでクリティカルダメージII。
  • リース(光闇→光4)
    強化役でサブ攻撃役。
    スターランサーで攻撃アップオールII(味方の攻撃力が自動的にアップ)、フレースヴェルグで攻撃アップオールIII。
    (ホークアイの光光→光4でも攻撃アップオールを同じように取れる)

ケヴィンの物理攻撃を援護する編成です。

2周目

  • デュラン(光闇→光4)
    回復役でサブ攻撃役。
    ロードで魔攻アップオール(味方の魔法攻撃力が自動的にアップ)、セイヴァーで魔攻アップオールII。
  • アンジェラ(闇闇→闇4)
    攻撃役。魔法攻撃に特化。
    メイガスでエインシャント(大ダメージ魔法)とペインマジックオール(味方のHPを犠牲にして魔法ダメージアップ)、スペルキャスターでペインマジックオールII。
  • ホークアイ(闇闇→闇4)
    弱体役でサブ攻撃役。
    ナイトブレードで魔防ダウンオール(敵の魔法防御力が自動的にダウン)やポイズン(通常攻撃のときに確率で毒を与える)、アヴェンジャーで状態異常特攻III(状態異常の敵にダメージアップ)。
    (リースの闇闇→闇4でマインドダウン+やダウンMPセーブIIを取るのもいい)

アンジェラの魔法攻撃を援護する編成です。

ホークアイとリースは好みで入れ替えていい枠です。

ここからはキャラのかぶりを気にしない編成です。

黒猫メイジ

アンジェラがもっと頑張るパーティー

  • アンジェラ(闇闇→闇4)
    攻撃役。魔法攻撃に特化。
    メイガスでエインシャントとペインマジックオール、スペルキャスターでペインマジックオールII。
    上の「2周目」と同じ。
  • シャルロット(闇光→闇4)
    回復役で弱体役。
    ネクロマンサーでブラックカース(敵のステータスダウン)、カオスメイカーで魔防ダウンオールII(敵の魔法防御力が自動的にダウン)。
  • リース(光闇→光4)
    強化役でサブ攻撃役。
    スターランサーで魔攻アップオール(味方の魔法攻撃力が自動的にアップ)、フレースヴェルグで魔攻アップオールII。

アンジェラの魔法攻撃を更に援護する編成です。
難点は耐久力が低めになること。

もっと物理攻撃するパーティー

  • ケヴィン(闇闇→闇4)
    メイン攻撃役。物理攻撃に特化。
    デスハンドでエナジーボール(クリティカル率アップ)とクリティカルダメージ(クリティカル発生時のダメージアップ)、デストロイヤーでクリティカルダメージII。
    上の「1周目」と同じ。
  • デュラン(光闇→光4)
    回復役で攻撃役。
    ロードで攻撃アップオールII(味方の攻撃力が自動的にアップ)、セイヴァーで攻撃アップオールIII。
  • ホークアイ(光光→光4)
    強化役。
    ワンダラーで攻撃アップオールII(味方の攻撃力が自動的にアップ)、スプリガンで攻撃アップオールIII。

3人で物理攻撃を頑張る編成です。
リース(光闇→光4)でもホークアイと同じ強化ができます。しかし手数の多さ(クリティカルを出すチャンスの多さ)でホークアイにしています。

もっともっと攻撃が激しいパーティー

狼男
  • ケヴィン(闇闇→闇4)
    攻撃役。物理攻撃に特化。
    デスハンドでエナジーボール(クリティカル率アップ)とクリティカルダメージ(クリティカル発生時のダメージアップ)、デストロイヤーでクリティカルダメージII。
    上の「1周目」と同じ。
  • アンジェラ(闇闇→闇4)
    攻撃役。魔法攻撃に特化。
    メイガスでエインシャントとペインマジックオール、スペルキャスターでペインマジックオールII。
    上の「2周目」と同じ。
  • デュラン(光闇→光4)
    回復役で攻撃役で強化役(自動的)。いそがしい。
    ロードで攻撃アップオールII(味方の攻撃力が自動的にアップ)か魔攻アップオール(味方の魔法攻撃力が自動的にアップ)、セイヴァーで攻撃アップオールIIIか魔攻アップオールII。

ケヴィンとアンジェラが暴れ、デュランが疲れながら援護する編成です。
回復や強化・弱体をアイテムで補う自信があるなら、デュランは闇闇→闇4のベルセルクにして攻撃力アップするといいです。

使うとクラスチェンジをリセットできます。
ただ、入手できる数が限られているのでホイホイ使うことはできません。
クリア後の引継ぎ(強くてニューゲーム)で次の周回に持っていくことはできます。

女神の天秤のありか
  • ラストダンジョンに1個。
  • クリア後ダンジョンに5個。

聖剣伝説3はリメイクによってかなりパワーアップしました。新クラスチェンジやアビリティはそんな要素の1部。
組み合わせは無数にあります。いろいろ試してみると面白いはずです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました